plant.net

ビギナーならパキラの育て方を学んでスタートさせよう

植物に興味を持ったら知るべき事

植物

パキラの基本的な育て方

パキラを育てることがはじめてという方のために、パキラの育て方の基本的なところから解説していきたいと思います。まず、基本的な手入れから説明していきましょう。それは、水のあげ方と肥料の与え方です。この2つの手入れを間違った方法で行なってしまうと、枯らしてしまう要因となるのできちんと学んでおく必要があります。まずは水のあげ方から説明します。パキラの成長時期は、春の4月から秋頃の10月となっています。そして、覚えておいてほしいのがパキラの特徴として冬の時期は動物で言う冬眠期間なので頭に入れておきましょう。季節によって育ち方が変わり、それは水やりにも深く関係していくので、忘れないでください。春から秋にかけての成長時期は、土の湿り気を確認して、水気がないと思ったら水をあげましょう。夏場は特に水が必要な時期なので、毎日確認して水を与えてあげると良いです。また、冬眠時期と言われる冬場は水のあげすぎには注意が必要だと言えるでしょう。冬眠時期であることから、水の吸水率も低くなるので、きちんと土の乾きを確認してから3日に1回のペースを目安に水をあげると良いですね。パキラの特徴として、成長時期には栄養を普通以上に必要とする時期に入ります。それは、枝をより伸ばすためだと言われています。そのため、成長時期を支えてあげるためにも液体タイプの肥料を与えましょう。液体タイプなので、水の代わりとして代用することが可能です。また、先程の水のあげ方の説明と同じように、冬場も栄養はそこまで必要としていないので、状態に合わせて使用するようにしましょう。

良い植木屋の選び方

植木屋は大阪にもありますが、皆さんは植木屋を選ぶ時にどのような判断基準で選んでいるでしょうか。大切なお庭を任せるのですから、もちろん信頼の出来る業者に依頼したいものですよね。そのためには、業者の選び方を事前に知っておく必要があります。まず第一に、少数の剪定など数に関係なく依頼を承ってくれる業者を選ぶようにしましょう。たとえ1本の剪定だったとしても、その1本が気になる場合がありますよね。そういった利用者の希望を叶えてくれる業者は任せても安心できる業者と言えるでしょう。次に選ぶポイントとしておさえておきたいのは、見積もりについてです。今までは、植木屋といった業種には値段設定のつけがたいサービスであると言われていました。しかし、時代は変わり、今でははっきりとした明確な料金設定が求められる時代になったと言えるでしょう。そのため、未だに料金の設定が明確でなく、わかりにくい見積もりを出す業者を選ばないように気をつけましょう。見積もり内容として、剪定価格と剪定で発生したゴミの処分費などを細かく明記しているかをきちんと見極めて判断するようにすると良いです。

植物に手入れをこだわろう

花や観葉植物など、どんな植物も全て生き物です。その生き物たちを育てると決心したからには責任を持ってお世話していくことが大切です。そして、少しでも長く植物の状態を良く保つためには、日々の手入れを欠かさないことだと言えるでしょう。時には植木屋さんに依頼して本格的な手入れを依頼するなどすれば植物も長く成長し続けてくれるはずです。

広告募集中